病気・犬種・成長段階別おすすめドッグフード | 成分・栄養素分析

涙やけや心臓病などの病気、ダイエットや成長段階などの目的に合った食事法をまとめています。また、具体的なオススメドッグフードの紹介など。

*

愛犬の老化現象はどうやって見分けるの?

   

シーズー犬

 

犬の老化は、7歳前後から始まるといわれていますが、人間と同じように個体差があるのも事実。では、いったいどうやって愛犬の老化を見分ければよいのでしょうか。私たちがわかる範囲で、犬の老化を見極める方法がいくつかあるのでご紹介します。

 

【犬の老化を見極めるポイント】

①散歩の様子をチェック

・歩くのが遅くなった
・階段を上るのを嫌がる
・少し歩いては止まる・・・を繰り返す など

今までと明らかに違う動きになるので飼い主さんも分かりやすいと思います。

 

②普段の様子をチェック

・眠っている時間が長くなった
・起こしても反応が薄い
・番犬タイプだったのが来客にも気にしなくなった
・家族のそばに居たがるようになった
・触られるのを嫌がるようになった
・感情の起伏が激しくなった

 

③トイレの様子をチェック

・頻尿傾向になった
・うんちの回数や量が減った
・水を飲む量が減りトイレの回数も減った

 

④食事の様子をチェック

・あまりドッグフードを食べなくなった
・かたいものを避けるようになった

 

⑤体の特徴をチェック

・毛の艶がなくなり白くなってきた
・呼んでもすぐに反応しないことがある
・目が白く濁りものにぶつかるようになった
・口臭がひどくなった
・寒さに弱くなった

 

チェック項目によっては、全く逆の動作を起こすことがあるので、気付きにくい部分もありますが、「今まではそうじゃなかったのに」と感じることがあれば、老化のサインである可能性があります。

 

ただし、老化とは別に何かの病気も考えられるので、もし、異変が気になるようであればかかりつけの獣医師に診てもらうことをおすすめします。

 

 

 - シニア犬・老犬