病気・犬種・成長段階別おすすめドッグフード | 成分・栄養素分析

涙やけや心臓病などの病気、ダイエットや成長段階などの目的に合った食事法をまとめています。また、具体的なオススメドッグフードの紹介など。

*

柴犬にお勧めのドッグフードは?

   

 

柴犬は日本犬の中でいちばん有名といっていいほどポピュラーな犬種ですね。体重は10キロ前後で中型犬として分類されています。

 

柴犬がかかりやすい病気の一つに皮膚病があります。柴犬の毛は密で一度できてしまうと治りにくいため、定期的なブラッシングをお勧めします。

 

皮膚病の中でも特に多いアレルギー性皮膚炎は、フードで予防することが可能です。方法はいろいろありますが、「いつも同じドッグフードを与え続けない」「アレルギーが起きにくい食材を選ぶ」などがあげられます。

 

具体的には、ラム肉がアレルギーを起こしにくいと言われているのでラム肉が使われているドッグフードを選ぶと良いでしょう。一つの食材だけだとこれもまたアレルギーを起こしやすいので、他の肉や魚が使われているものがさらに良いです。

 

今与えているものから変えたくない場合は、たまにトッピングを増やしてあげるというのも
一つの手です。

 

柴犬は老犬になると膝蓋骨脱臼を起こしやすくなります。若いうちは良いですが、7歳以上からはグルコサミンやコンドロイチンのサプリメントで関節系の病気を予防しましょう。

 

 - 犬種別ドッグフード