病気・犬種・成長段階別おすすめドッグフード | 成分・栄養素分析

涙やけや心臓病などの病気、ダイエットや成長段階などの目的に合った食事法をまとめています。また、具体的なオススメドッグフードの紹介など。

*

犬がドッグフードを噛まないのはダメ?

      2019/12/02

飼い犬がドッグフードを噛まずに飲み込んでるのを見ると不安になりますよね。人間でもそのような食べ方をすると胃腸に負担がかかったり肥満になったりとあまりいいことがありません。ドッグフードを噛まずに飲むことは良くないことなのかその答えと理由をご紹介します。

ドッグフードを食べる犬

犬は噛むのではなく引き裂くような歯の構造をしている

犬の歯をよく見るとわかりますが、すべて人間よりとがっているのが分かります。これは犬が生肉を引き裂きやすくするため。もともとそういう構造になっているのです。

犬にも臼歯はあり物をかみ砕くことはありますが、やはりこれもとがっているので物をすりつぶすとういうよりは引き裂いたりしっかりとくわえたりするために使います。

こういったことから、犬がドッグフードを噛まないことはある意味当たり前のことで心配する必要はありません。

ドッグフードを噛まなくて胃に負担はかからないの?

人間の場合噛まなかったり消化が悪いものを食べると胃に負担がかかって場合によっては炒めることもありますが、犬の場合はそのような悪影響はないとされています。

理由は分泌される胃液の量が違うから。犬は物を食べると人間より多くの胃液を出して勢いよく消化吸収していきます。

そのため口に入れたものを丸呑みしてもいを壊したりはしないといわれています。

噛まないことよりも早食いがNG

犬がドッグフードを噛まないことは悪いことではないとお話ししましたが、噛まないことで結果早食いになるのはあまりよくありません。早食いの結果起きる悪影響とその対策をいくつかご紹介します。

1 肥満になりやすい

ドッグフードを噛まずに飲むとその分食べるスピードが早まるのですぐにペロッと食べてしまいます。そうすると犬は「まだ食べたい」とアピールしますが、ここで飼い主さんが犬の希望のまま与えると肥満に陥ります。

犬がご飯を欲しがるとかわいそうでもっとあげたくなるという気持ちもわかりますが、そこは飼い主さんも我慢して与えすぎに注意してください。

2 ドッグフードを食べなくなる

犬がドッグフードを噛まずに飲み込む際、フードの粒が大きすぎると飲みにくいので食べなくなってしまうことがあります。

ドッグフードは小粒、大粒などサイズ別で売られているのでぜひワンちゃんにあったサイスを選ぶようにしてください。

3 大型犬は胃捻転に要注意

犬の病気で胃捻転というものがありますが、その原因の一つに「ごはんの早食い」があります。胃捻転は胃がねじれる急性の病気で、早急に治療しないとショックで死んでしまうこともあります。

かかりやすい犬種は、ジャーマンシェパード、ゴールデンレトリバー、ラブラドールレトリバーなど。大型犬の場合は、与えるえさの粒が小さいことで早食いを加速させてしまうことがあるので注意してください。

 

 - ドッグフード